40代の婚活とは?

結婚するのに早い遅いはありませんが、でも結婚したいと思われている方で今現在、恋人がいない方はなるべく婚活をした方が良いでしょう。

今の日本は「ただ恋人がほしい」と思われている方のために使えるサービスは残念ながらあまり多くありません。結婚願望がなくても恋人がほしい、という方はたくさんいると思います。結婚することだけが恋人を作る、という理由ではないはずです。恋人はただ一緒にいたいと思う人。それが必ずしも「結婚」という形を取る、もしくは結婚のための関係作りとしなくても、本来なら大丈夫だし正しい考えだと思います。

 

でも今の日本では「恋人=結婚相手」となってしまっていて、ただ恋人がほしいという方にはちょっと残念なようになっています。だから恋人がほしい、という方には世間一般的に呼ばれる「婚活」サービスを利用するのが良いでしょう。でも結婚願望がない、という考えはかくして利用する方が良いかもしれません。このように書くと誤解を招く恐れがあるので一言付け足しますと、結婚全的のために人と会うのではなく、恋人にしたい人と会うために婚活を利用しましょう。恋人の先に「結婚」という文字が見えるのなら、それはそれで良いことですよね!つまり「結婚」という二文字の圧力に負けないように、ちゃんと目を開いて素敵な人を見つけましょう、という事です。

 

アラフォー婚活☆厳しい現実…先輩の体験をチェック!しましょう。

40歳近くなると、若い頃にモテていた女性でも男性から声をかけられる機会が減っていくというのが一般的です。若い間は色々なタイプの男性が声を変えてくれるかもしれませんが…、ある一定の年齢を過ぎるとあまり男性も寄ってこなくなるそうです。でもその年齢にしかない、落ち着いた考え方や雰囲気が好き、という男性もいます。そのような男性はたいてい自分から声をかけていくタイプではないよう。だから若い頃モテていたタイプは自分の女性としての価値が下がった、と思う方が多い。でもそんなことはありません。前述したように40歳近くの女性にしかないものに惹かれる方もいらっしゃいます。そのような方に会えるような場所は…。案外あなたの近くにある場所かもしれません。もしくはあなたと既に出会っているかもしれません。あるいはその人と共通の友達がいるかもしれません。大切なのはいつそのような人と会っても恥ずかしくないように普段から自分磨きをしておくことです。

 

30代婚活の闇

婚活も30歳を過ぎると、その相手探しが難しくなるようです。この傾向は特に女性の方に表れるようです。女性が結婚して期待する事の一つに子供を産むという事があげられます。子供を産みたいから、自分の過程が欲しいから、という理由で結婚に踏み切る方も正直たくさんいらっしゃいます。結婚は一生の大問題。

 

でも今の日本では結婚したカップルの実に4組にうちの一組が離婚するそうです。一昔前なら離婚というと暗いイメージが付きまとっていましたが、でも現在の離婚は前向きなイメージに変わりつつあるのかも知れません。離婚している人が珍しくない時代になりました。それも一度の離婚ではなく2度、3度と離婚と結婚を繰り返す方も、中にはいらっしゃいますね。芸能人を見てみるとそんな人は結構いらっしゃいます。

 

でもやはり、結婚は一生のうちに一度の方が良いかもしれませんね!結婚するよりも離婚する方がエネルギーを使う、と離婚経験者が言いますし、実際のところ離婚するのにもお金がかかるものです。弁護士を雇って離婚話をするような場合は、弁護士費用にかなり掛かるものです。このようにならないためにも結婚するときはしっかりと結婚相手を選びたいものです。

 

話を戻しますと、30歳を過ぎると女性の場合は妊娠できる可能性が落ちてきます。特に35歳を過ぎると妊娠力も落ちてくる、といわれますよね。このような事を踏まえたうえで、結婚願望がある女性は婚活を早めに行った方が良いでしょう。20代から婚活を始めるのはとても良いことだと思います。30歳を過ぎてから婚活を始める場合は、なるべくチャンスを逃さないようにするべきです。婚活エージェントを使う場合はカップリング・パーティーが多い会社を選んだ方が良いし、何か婚活イベントがある時は進んで参加するべきです。結婚するのに早い、遅いはありませんが(その人の人生のタイミングなので)でも子供が欲しい方は早くに婚活を始める事をお勧めします。

20代から婚活する利点

「結婚」という二文字に憧れる方はとっても多いでしょう。

既婚者の中には「結婚は人生の墓場」なんて人もいますが、でも未婚の方からすれば結婚はやはり幸せの象徴でしょう。結婚というゴールのために独身者は相手探しをしている、とも言えます。この傾向は特に若い女性に多いですよね。未婚の若い女性にとって結婚というイメージは人生の幸せの絶頂、でしょう。それは間違ってはいないです。どんな形であれ、結婚式をするとき、婚姻届けを出す時の当人たちは「自分たちは世界で一番幸せなのだ」という思いに満ち溢れているはずです。

 

では結婚というゴールになかなか近づけない方はどうすればよいか、迷わずに婚活をしましょう。もしあなたが自分の将来像を胸に描く時、理解ある配偶者と子供に恵まれたい、とお考えなら、そして今シングルなら、迷わずに婚活をしましょう。婚活というと少し大げさかもしれません。でもよく考えてください、動物園にいる動物だって一生の伴侶を探すのに貪欲です。特に弱肉強食の世界の住人たちにとって強い伴侶を手に入れることは自分が生き残れる、という選択肢でもあるわけです。ですから相手探しに躍起になる、または相手探しを真剣にするのも納得できますよね。人間も動物。一生を共にする伴侶を探すのに遠慮はいらないはずです。

 

シャイな人というイメージ、というステレオタイプの日本人にアグレッシブになれ!とは少し酷かもしれませんが、でも自分のペースとやり方で婚活=伴侶探しをすればいいと思います。その際に周りの目は一切気にしないことが大切です。周りの目を気にすると、伴侶探しの道が時に遠のく恐れがありますから。大切なのは自分の心の声に従う事です。それは万人受けする人を相手にする、という考えではなく、自分にぴったりと合う人を探すことが大切です。万人受けする人があなたの人生に必要なのだ、とは全く限りませんから!

婚活サイトを利用するのも一つの手かもしれませんが、まずはあなたの日常の中に人生の伴侶が隠れていないか探してみましょう。